本音の付き合いを心がけよう

他人に良く見られようとする態度は、ごく自然な人間の反応の一つです。誰でも心の奥底に、そのような願望を抱えています。しかし、場面によっては問題となることもあるため、注意が必要でしょう。女性が職場で働くにあたり、普段の自身は隠して接することがあります。しかし、その状態をいつまでも続けるのは本人にとって苦痛であるかもしれません。本当の自分をさらけ出さないために繕っていると、大変疲れてしまいます。また、気を抜いたときに本当の自分をさらけ出してしまわないかと、いつも臆病になるのは問題があります。このような無用な苦労をするのであれば、始めから正直になって、自身の正体を皆に知ってもらった方がいいでしょう。たとえ本当の自身をさらけ出したとしても、本人が思っているほどには他人からの評価は悪くないものです。そのため、多くの場合には気苦労で終わるケースが多いです。本音で接した方が、相手にとっても気持ちがいいものです。自身をさらけ出して人と接することができる人は、信頼できる友人を多く持っています。そのような人たちを見習って、本当の自分を表面に出せる習慣を日頃から身につけるのが役立ちます。女性は男性に比べて、つい始めての人に猫かぶりしてしまうかもしれません。しかしここは、今後の仕事の事も考えて、できるだけ本当の自身で人と接するよう心がける必要があります。また職場の同僚からも、本音で付き合ってもらえるのはとても気持ちがいいものです。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
最近のコメント